こんにちは、おひさま薬局です。

今回は、コロナウイルスで大変なやドラッグストアのトイレットペーパーが無くなりました。

幸いにも、供給が追い付き、すぐに「マスクとトイレットペーパーの原料は違う」という正しい情報が報道されましたが、一時は本当に必要な人が買えなかったり、お店が対応に困るなど、大騒ぎになりました。

このように、誤った情報が急速に広まり買い占めが起こってしまった背景に、人の心と行動の特徴が関係しているように思います。今回、2つ紹介します。

1つ目は「噂の広まりやすさ」は、より曖昧で、そしてより重要な情報なほど、他の人にも共有して広めてしまう、という特徴です。

なんとなく想像できるかもしれませんが、例えば、「トイレットペーパーの原料はマスクと同じだから、もうすぐ不足するんじゃないか」という情報は、今では違うと分かりますが、当時は分かりません。 でも、トイレットペーパーは生活必需品で無くなったら困ります。 そういった曖昧で重要そうな情報ほど、噂となって広がりやすいのです。

2つ目は、多くの人の集まりの中で、各々が自分の利益の為に行動してしまうと、集団全体に問題が発生するという特徴です。

例えば、本来、それぞれ個人が必要な分だけ買えばトイレットペーパーが不足しなかったところに、多くの人が買い占めてしまうと、社会全体が本当にトイレットペーパー不足になってしまいます。

自分の利益を追求する事は社会的に認められていますが、それを多くの人がやってしまうと、社会的に問題となる事があるのです。

こういった人の集団の特徴を理解し、一人一人が考えて行動するのが大切な時期ではないでしょうか。

誤った情報に惑わされず、この状況を乗り越えていきましょう(^^)/

 

 

薬局事業   https://pharma-star.jp/

介護事業 https://pharma-star-kaigo.jp/

公式インスタグラム https://www.instagram.com/pharmastar.jp/