こんにちは。おひさま薬局サンシャインサカエ店です。

日中は暖かく、夜間は冷え込んできて寒暖差が大きい季節になりました。寒暖差が大きいと体調を崩してしまうことがありますが、みなさんはいかがでしょうか?

私はこれくらいの時期から冬にかけて喉がイガイガすることが多くなってきます。
毎年のことなのでのど飴を食べて過ごしていましたが、今年はハチミツが喉にいいと聞いたので、ハチミツを使った飲み物を作ってみました。

私が今回作ったのは3種類の飲み物です。どれも美味しく、味を変えることで飽きもなく飲めてます。

《ゆずハチミツ》
材料:ゆず 1~2個、ハチミツ200g
作り方:

①ゆずは皮付きのまま、よく洗ってから薄く輪切りにし、種を取り除く
②密閉できるガラス瓶に1~2cmくらいの高さまでハチミツを入れる
③薄切りにしたゆずの半分を入れて、同じ高さまでハチミツを入れる
④残りのゆずを入れてからハチミツをゆずが浸るまで追加する
⑤蓋をして1~2日置いておく
⑥ゆずハチミツ1:お湯2くらいの割合でお湯割りして出来上がり

《ハチミツレモン》
材料:レモン1~2個、ハチミツ200g
作り方:ゆずハチミツと同じ

《すりおろしリンゴのホットドリンク》
材料:リンゴ1/4、レモン汁 小さじ1杯、ハチミツ大さじ1~2杯、お湯200cc
作り方:

①リンゴを皮ごとすりおろす
②リンゴ、レモン汁、ハチミツ、お湯をマグカップに入れてよくかき混ぜたら出来上がり

ハチミツは喉に付着した雑菌を倒す殺菌効果だけでなく、荒れた粘膜を保護する作用があります。さらに疲労回復効果もあるので、適度に飲んでこれからの季節を乗り切ろうと思います。

皆さんも是非作ってみてください。