名古屋の薬局 株式会社ファーマスター 医療を通じて地域に貢献していきたい 患者様の生活がより良いものになるように。

薬局開業・薬剤師独立を全力で支援します!

  • HOME »
  • 薬局開業・薬剤師独立を全力で支援します!

独立開業を目指す薬剤師の方へ

薬剤師の資格を生かして薬局開業を目指す薬剤師の方へ

自分で薬局を開業したい!

薬剤師の資格を生かして理想の薬局を作り上げたい!

ノウハウを学びながら独立準備がしたい!

独立の意欲はあるけど、どうしていいかわからない!

独立するための「開業ノウハウ」があるのでリスクを抑えて開業できます

薬剤師の独立には、個人の力で開業する方法とフランチャイズで開業する方法があります。個人で開業すれば、利益は全て自分のものになるメリットはありますが、個人で開業するには、多くの交渉や許可を自分一人で行わなければならず、申請に不備があって再提出になったりすると、想定外のところで多くの時間と労力を取られてしまい元々のスケジュールが大きく遅れてしまうこともあります。さらに薬局を開業した経験が無いと、開業後の収益予想も出来ず、経営のノウハウも無いので、思わぬトラブルが発生したりしてとてもリスクの高い開業になります。

ファーマスターでは直営のほかファーマスター独立開業システム(フランチャイズシステム)でも薬局の店舗展開をおこなっており、弊社独自のノウハウで薬局開業を積極的に支援しています。薬局の開業には、薬剤師では経験したことのない多くの問題に遭遇します。個人で独立開業するよりリスクを低く抑えて短期間で高収益な薬局を開業出来ます。

独立に際して直面するさまざまな問題について、長年の経営で培ったノウハウで支援サポートいたします。独立開業までの支援だけでは無く、開業後のサポートも万全です。些細な不安にも親身になってお答えします。独立を検討している薬剤師の方はお気軽にご相談下さい。

また、ファーマスターに勤務している方には独立支援の優遇制度があります。

薬局開業の夢を実現しましょう!
社長が同じ薬剤師だからこそ分かる事がある!

安心して開業の準備ができます

独立前のコンサルティング

薬剤師の独立について希望をお聞きし、さまざまなアドバイスやコンサルティングを行います。調剤薬局開業を成功させるポイントは立地、医師との信頼関係、仕入れコストの低減、運営の仕方、保健所・厚生局への書類作成方法、取引先とのお付き合いの仕方、独立後の社長としての考え方の指導、薬剤師・事務員などの人材の確保、調剤報酬の改定への対応、その他、環境の変化に対応するための方法などですが、さまざまな疑問について責任持って適切な支援アドバイスいたします。

薬局の開業には許可が必要です。

薬局の開業には、保健所の許可が必要です。提出する書類は、薬局開設許可申請書、構造設備概要、調剤及び調剤された薬剤並びに医薬品の販売又は授与の業務を行う体制の概要、医薬品の販売体制、医師の診断書、疎明書、組織図又は業務分掌表(全ての役員が業務を行う役員である場合は、省略できます)、雇用又は使用関係を証する書類、医療機能情報報告書が必要です。
薬局の総面積は19.8㎡以上、調剤室の面積は6.6㎡以上、医薬品の陳列・交付場所の照度は60ルックス以上、調剤台の上の照度は120ルックス以上と定められています。
条件を全てクリアして、添付書類も含めて提出して、不備が無く、最後に現地調査に合格しないと薬局の開業はできません。これらの書類の作成もサポートいたします。

開業までのサポート

土地探し(立地選定のアドバイス)から周辺調査、開業医(処方箋を発行する医療機関)との交渉、資金計画、資金調達、店舗建築などの交渉・提案をいたします。調剤薬局にとって立地は経営を成功させるか否かを大きく左右します。

研修制度もあります

ご希望があればファーマスター直営の調剤薬局で一定期間研修していただくことができます。

お問い合わせはこちら

自分自身が理想とする薬局を作りましょう!
ファーマスターなら独立開業も安心です!

「ファーマスター独立支援システム」のメリット

本部からのサポートで安心

薬剤師の独立にあたっては、経営、人事、実務、法律の改正など薬剤師時代には経験出来ない、多くの事をこなす必要があります。それらに対し、迅速・的確に対応いたします。

仕入れコストも抑えられる

長年実績のあるファーマスターとの共同仕入れにより、単独店では不可能なスケールメリットを生かし仕入れコストを低く抑えることができます。仕入れコストを低く抑えることは経営を安定させる大きな要素です。

不動在庫も楽に管理

在庫管理も「ファーマスター独立支援システム」の大きなメリットです。動かない医薬品の金額は重大な負荷で、油断すると経営を圧迫します。チェーン店舗間での分譲によって、在庫を的確に管理でき、固定在庫の資金的な負担も軽減することができます。在庫は廃棄しなければ資産なのですが、流動しなければ、資金が固定化し資金繰りを圧迫します。使用期限が迫り不動在庫を廃棄すれば、商品廃棄損となり資産から一転して損失になります。税務調査では廃棄事実の証明をする書類も必要になります。店舗間の在庫情報を共有し、固定在庫をできるだけ抱えないことが薬局経営ではとても重要で、独立のリスクを低く抑えるポイントでもあります。

開局後もしっかりフォロー

安定した経営を継続できるかが最も大きな不安になりますが、開業後の相談や悩みへの対応や経営指導も親身になってしっかり行い安定した経営のサポートを行います。
【悩みへの対応の例】
1、医師との関係
医師との良好な関係を築き、共に協力しながら地域の患者さんのために薬局としてどうすれば良いのかを指導します。

2、処方せん枚数・売上の低下
内部・外部の環境を精査して、処方せん枚数を確保し健全な経営を続ける指導をします。

3、医療過誤
我々が全店舗で行っている間違いが起きにくい調剤ノウハウを教え、あってはならないミスを最小限にする指導を行います。

4、職員の確保・トラブル
人材を安定的に確保する方法や職員とのトラブルが起こらない薬局作りを指導していきます。

5、調剤報酬改定による売り上げ低下の心配
2年に一度の調剤報酬改定でどのように進むべきかを指導していきます。

従業員の教育もおまかせ

開設準備中に従業員の教育も行わなければいけません。開設準備と従業員教育を同時に行うのはノウハウなしでは困難です。当社が長年の経営で培った独自のノウハウと情報で従業員の教育を支援アドバイスいたします。

薬剤師から独立をお考えの方は是非お気軽にご相談下さい。

電話:052-623-8008
ファックス:052-623-8123
メール:info@pharma-star.jp

薬局開業に関する様々な課題を解決いたます

開業後もしっかりサポートするので安心です
薬局開業の前も後もしっかりサポート!

調剤薬局開業までの流れ

下記の作業すべてをファーマスターが長年培ったノウハウで支援サポートします!

ステップ1処方箋を発行する医療機関と交渉および決定
↓

ステップ2独立開業契約の決定。開業までの大まかなスケジュールの決定
↓

ステップ3店舗完成にまつわる様々な交渉および決定
↓

ステップ4備品、薬剤購入
↓

ステップ5薬剤師、医療事務の決定
↓

ステップ6新規開業!
↓

開業後定期的な訪問により開業後に起こる様々な問題に対してサポート

勤務中の薬局を退職するタイミングは契約後に一緒に相談し決定しましょう。
薬局の薬棚
ファーマスターならではのノウハウで独立開業を支えます!

独立をお考えの方はファーマスターにお気軽にご相談下さい。

薬剤師独立開業支援の対象地域は全国です。どの地域でも対応いたします。相談は無料です。まだ独立を決めかねていて迷っていらっしゃる方も、ご遠慮なくお気軽にご相談下さい。
薬局開業のお問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 052-623-8008

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.