みなさんこんにちは金山さくら薬局です。

12月の寒さになってきましたね。

寒くなるといろいろなところで紹介される冷えとり食材の代表が生姜ですね。

でも生姜って冷えをとるだけではないみたいです。

 

もちろん冷え性の改善が一番ですが・・・

1.発汗作用も期待できるので汗をかきにくい人にもおすすめ

2.胃腸の血行も良くするので腸の働きが良くなり食べ物の吸収もよくするので消化不良気味の人にもおすすめ

3.生姜独特の香りが食欲をそそるので疲労がたまって食欲がでないときにもおすすめ

4.肩こり・頭痛・腰痛など血行不良からくる症状にも良い働きをしてくれます

5.強い抗菌作用で食中毒の予防もしてくれます

6.免疫力を高めてくれるので風邪をひきやすい、治りにくいという人は積極的に取ると体を守ってくれます

7.血液をサラサラにしてくれる作用もあるので生活習慣病の予防にもつながります

8.利尿作用もあるので余分な水分や塩分を排出してむくみの改善や予防にもつながります

9.強力な抗酸化作用もあるのでシミやシワなど肌の老化を防ぐ働きもしてくれます

 

1日の生姜の摂取量の目安は約10ℊ

免疫力アップのためには生の生姜がいいので食べる直前にすりおろす。

冷えの改善には加熱や乾燥させて料理に使う。

高温で一気に加熱するのはよくないので蒸し生姜もおすすめです。

 

一度にたくさん食べると胃もたれや胸やけを起こすこともあります。

毎日持続することで効果が高まるので過剰な摂取は避けて下さい。

 

これからの寒い時期、体調に合わせて生生姜・乾燥生姜・蒸し生姜など

使い分けでどんどん活用していきたいですね。

 

 

 

 

 

薬局事業   https://pharma-star.jp/

介護事業もやっています http://pharma-star-kaigo.jp/

インスタグラムも始めました https://www.instagram.com/pharmastar.jp/