こんにちは、金山すみれ薬局です。

寒い季節だし、コロナ陽性の人は増えているし、

何か体に良いことした方がよいのかな?なんて、思うことないですか?

体によさそうだなっと、なんとなく手に取った

なつめチップスとなつめチョコ。

なつめって、韓国料理サムゲタンに入っている、あの赤い実です。

薬局には、田舎のおばあちゃんが、シロップ漬けを作ってくれて、

食べていたよというスタッフもいました。

私は、あまり食べたことがなかったので、ちょっと試食してみようっと

昼休みに食べました。

うん、まあまあ、食べれますよー。ちょっと後味が香ばしいです。

チョコが付いているのは、美味しい!

それでですね、あるスタッフより、なつめって、何が良いの?と聞かれたわけです。

私の答えは、「健康じゃない?だって漢方薬にもなっているよ!」という

何ともおおざっぱな返事…

なつめは、生薬では、大棗と呼ばれています。

大棗は、風邪のひきはじめや、肩こりに使われる

『葛根湯』の構成生薬です。

葛根湯は、”葛根・大棗・生姜・芍薬・桂皮・麻黄・甘草”という

植物からできているお薬なのです。

この中で、大棗と生姜は、相性が良く、胃腸の調子を整え、

他の生薬の作用を助ける役割をしています。

漢方薬は、チームで互いに助け合って、効果を発揮していくんですよね!

なつめ単体でも、鉄、マグネシウム、カルシウム、カリウムと豊富な食品なのですが、

生姜と一緒に食べるとより胃腸にやさしく、体調を整えてくれるのかもしれませんね。

金山すみれ薬局では、こんな雑談も大歓です。お気軽に話しかけてくださいね。

薬局事業 https://pharma-star.jp 

介護事業もやっています https://pharma-star-kaigo.jp/ 

インスタグラムも始めました https://www.instagram.com/pharmastar.jp/