金山すみれ薬局です。

もうすぐ8月も終わりますね。

皆様夏を満喫できましたでしょうか(^^♪

先日、長良川で行われた花火大会に行って、夏を感じてきました。夜空に打ち上げられる花火は、とてもきれいでした。

夏生まれの私は、先日、よく行く飲食店のマスターからグレープフルーツのお誕生日プレゼントを頂きました。

きれいに盛り付けられていて素敵!!と同時に、グレープフルーツを見て思い出しました、血圧のお薬等と相性が悪い果物だっ!!と。

グレープフルーツに含まれる成分(フラノクマリン)がお薬を代謝する酵素の一部を邪魔してしまい、お薬が効きすぎてしまう!なんてことがあります。

特に、グレープフルーツジュースは、果汁が濃縮されていますので、お薬に影響を与えやすいです。

また、グレープフルーツだけでなく、はっさく、甘夏、夏ミカンなど、皮の分厚い果物も同様です。

相性が悪い代表的なお薬は血圧のお薬の一部です。もちろん、全ての血圧のお薬と相性が悪いというわけではありませんので、気になる方はぜひ、このお薬はグレープフルーツと飲み合わせ悪いですか?と薬剤師に聞いてみてください。

ちなみに私は該当するお薬は飲んでいないのでグレープフルーツ、全ておいしくいただきました(^^♪

何かお薬のこと、健康のこと、気になることございましたら、お気軽に当薬局薬剤師にご相談ください。