知多薬局です。今回はトラムセット配合錠について説明したいと思います。

トラムセット配合錠はロキソニンやセレコックスなどの薬(NSAIDs)を服用しても痛みが取れない場合に使うお薬です。

成分はアセトアミノフェン(カロナール)とトラマドール(トラマール)の2種類が入っているので、配合錠なのです。

通常1日4回で1錠ずつ服用するのですが、初日から1日4回服用してしまうと吐き気などが起こる可能性が高いです。

メーカーさんによると、1~3日目は1日1回、4~7日目は1日2回、8~14日目は1日3回、15日目以降は1日4回と徐々に回数を増やしていくと副作用が起こりにくいそうです。

また眠気の副作用も起こる可能性があるため車の運転はできません。

欠点ばかり言っているとメーカーさんに怒られそうなので、いい点は幅広い痛みに有効で即効性と持続性の両方が期待できます。

また胃障害や腎障害の副作用が少ないです。腎臓病や糖尿病の方にはNSAIDsよりよさそうですね。

薬局事業   https://pharma-star.jp/

介護事業もやっています http://pharma-star-kaigo.jp/

インスタグラムも始めました https://www.instagram.com/pharmastar.jp/