こんにちは^ ^
知多薬局です。

昨年から続くコロナ禍の影響で、オンラインやメールなど、対面出来ない状況で、表情までは読み取れないコミニュケーションがさらに難しくなってますね( .. )

ある新聞でお見かけした「日本メンタルアップ支援機構」の方の記事を紹介します。

【言葉遣い一つで人間関係は変わる】
☆「疲れてる?」
相手はマイナス方向に引っ張られてしまう。
「元気だった?」と明るく言おう。

☆「連絡なかったから心配してたよ」
責められてるように感じるかも。
「連絡もらえて嬉しい。ありがとう。元気そうで良かった。」と喜びを素直に伝えよう。

☆「行けたら行きます。出来たらやります。」
予定が未定なのか、やんわり断っているのか分からない。
「確認して〇日には連絡します。」などハッキリ伝えよう。

☆「こんなこと言いたくないんだけど」
親子でも使いがち。
「気になってるから伝えておくね。」など、自分の思いを明るく語る方が伝わる。

☆「私も同じだから、分かる」
「共感」と「同感」は、似て非なるもの。
「同じではないけど、分かる気がする」の方が適切。

☆「言ってくれれば良かったのに」
たとえ仲が良くても相手に事情があるので、程々の距離感がポイント。
「役に立てることがあったら連絡してね。」と未来について言うのはOK。

☆「あなたはまだいいじゃない」
‘他人事’なんだと不快にさせてしまうことも。
個人的な問題は「そうなんですね。」とただ受け止めよう。

☆「それは違うでしょう」
一方的な決め付けで断定せず、「それはどういう思いから?」と相手の意図を確かめ、異論があれば「私はこう思う」と伝えよう。

☆「なぜそういうミスをしたの?」
原因を追究する必要がある時は「どうすればミスを防げる?」と未来にフォーカスし、対処法を尋ねるなど建設的な声掛けを。

*先日患者様から、手作りの編み込みされた可愛いストラップを頂きました。
薬局にも飾らせて頂きましたよ!

自分が気持ち良い対応をすれば、相手からもそれが返って来てるようで、、、優しい心遣いが嬉しいですね。
日頃から優しく相手を思いやる言葉に気をつけながら、自分も周りの人も幸せになれたら良いなと思います。

薬局事業  https://pharma-star.jp/

介護事業もやっています http://pharma-star-kaigo.jp/

インスタグラムも始めました https://www.instagram.com/pharmastar.jp/