こんにちは、徳重ひかり薬局です(^^)/

春眠不覚暁 処処聞啼鳥 夜来風雨声 花落知多少

春眠暁を覚えず 処処啼鳥を聞く 夜来風雨の声 花落つること知る多少
(しゅんみんあかつきをおぼえず しょしょていちょうをきく やらいふううのこえ はなおつることたしょう)

<現代語訳>
春はぐっすり眠れるものだから、夜が明けたのに気づかず寝過ごしてしまった。
あちらこちらから鳥の鳴き声が聞こえる。
昨晩は、風や雨の音がしていたが
花はどれくらい落ちてしまっただろう。

梅の花、桜の花の便りが届くころ、寝過ごしてしまう事ももあると思います。

くれぐれも。目覚ましは2個セットして於いたほうが良いとかと思います。

しかし、寝れなくて困っている方も多いと思います。眠剤を飲み続ける事に不安な方。

眠剤を減らすには?

眠りの悩みを整理する事が必要ではないでしょうか。

眠りの悩みの種類

寝れない 寝つきが悪い 途中で目が覚める 朝早くおきてしまう ぐっすり寝れない

眠い 眠気がひどい 起きられない

眠る時間がずれる 朝型 夜型

眠っているときの問題 悪夢 金縛り 寝言 ねぼけ

これらの眠りの悩みを解決するには、眠剤の服用が一番でしょうか?

 

寝れない要因を整理してみる方法もあります。

環境要因 → 寝室 光 暗いほうが良い、音 騒音を防ぐ  温度 寝る前心地よい暖かさ

体温と気温→自然の状態にする(昼暖かく 夜気温が低い)。夏などは日中エアコンを強くしなしで、夜軽く涼しい感じにする。

身体要因→年齢によるもの 年齢とともに平均睡眠時間が減少 加齢による夜中のトイレ 更年期

精神的要因→日中の過緊張

心理的要因→生き甲斐の喪失

睡眠時間→個人差あり。

以上寝れない要因を整理して、眠剤を減らしたり、弱いのに変えてみてはどうでしょうか。

薬局事業   https://pharma-star.jp/

介護事業もやっています https://pharma-star-kaigo.jp/

インスタグラムも始めました https://www.instagram.com/pharmastar.jp/