こんにちわ♬ 金山さくら薬局です。今回は梅ジュースが身体にもたらす効果についてご紹介します。

 

梅には、クエン酸をはじめ、リンゴ酸・カルシウム・鉄分といった有機酸類・ミネラル類を多く含んでいます。
毎日梅ジュースを飲むと、下記のような効果をもたらします。

① 疲労回復
クエン酸がカルシウムと結合して体内に溜まった、酸化物を中和し減少させる働きがあります。

② 肥満防止
クエン酸は、脂肪・糖質の代謝を促進する効果があります。
身体のコレステロール蓄積を防ぐ役割をしてくれるので、ダイエット中でもオススメのジュースです。

③ 解毒作用・血液浄化作用
昔から梅は毒消し効果があるとして、病気予防や防腐剤に利用されてきました。
食中毒予防・水あたり予防の他に、血液中の毒素を排出する作用もあります。

④ 整腸作用
整腸・胃の働きサポートにも、クエン酸は欠かせません。

⑤ 美肌作用
クエン酸によって、細胞の新陳代謝が活発になるので、肌のハリ・ツヤが期待出来ます。

⑥ 高血圧防止
クエン酸・リンゴ酸などの梅に含まれる有機酸には、血圧を下げる効果があります。

~梅シロップの作り方~

<材料>・梅ぼし・・・100g

・砂糖・・・100g

・水・・・500ml

<作り方>

①熱湯殺菌したビンに梅干し、砂糖、水を入れ、丸一日置いておく。

②梅干しを取り出して、シロップは冷蔵庫で保存する。

※はちみつを加えて、ドリンクにしたり、漬けた梅干しをそのまま食べます。

一度、試してみてはいかがでしょうか?

薬局事業   https://pharma-star.jp/

介護事業もやっています http://pharma-star-kaigo.jp/

インスタグラムも始めました https://www.instagram.com/pharmastar.jp/