こんにちは!
🚅おひさま薬局名古屋駅エスカ店🚅です。

エスカには様々な飲食店が営業しています。
エスカのランチ巡り第2弾。
今日は矢場とんでランチしました。

矢場とんといえば豚肉を使ったとんかつです。

タンパク質やビタミンB群などの栄養素を豊富に含む豚肉は、
疲労回復や健康維持に欠かせない食材です。

三大栄養素の一つであるタンパク質は、筋肉や臓器、皮膚、髪の毛、血液など
人の体を作るために欠かせない材料です。

タンパク質は、複数のアミノ酸が組み合わさってできていますが、
人の体に必要な20種類のアミノ酸のうち、
体内では作ることができない9種類の「必須アミノ酸」は食事から摂取する必要があります。
必須アミノ酸は体内でタンパク質を作るために欠かせない栄養素であり、
9種類それぞれに体を作る働きがあるため、
1種類でも不足すると健康な体を保ちにくくなってしまいます。

その必須アミノ酸をバランスよく含んでいるのが「お肉」です。
お肉は体を作るために欠かせない栄養源であり、
適切な量を守れば食べても太ることはありません。
「お肉を食べると太る」と思われがちな要因のひとつは、
濃い味付けのお肉を食べることでお酒やごはんが進み、
糖質を摂りすぎてしまうことにあります。
余分に摂取した糖が内蔵脂肪となって蓄積されることが肥満につながってしまうのです。

また、豚肉はビタミンB群を豊富に含み、その中でもビタミンB1に関しては
100gあたりの含有量があらゆる食品の中でトップクラスです。
鶏肉や牛肉などの他の肉類と比べても、5〜10倍のビタミンB1を含んでいるといわれます。
ビタミンB1は、ご飯やパンなどの糖質を体内で燃やしエネルギーへ変えるために必要な栄養素です。
ビタミンB群は疲労回復のビタミンと呼ばれることもあり、筋肉に乳酸が溜まるのを防いでくれるため、
疲れやすい方やスポーツなど活動量が多い方は、より意識して摂取する必要があります。

暑い夏に、豚肉はいかがでしょうか。

薬局事業   https://pharma-star.jp

インスタグラムも始めました https://www.instagram.com/pharmastar.jp/