こんにちは、知多薬局です(^-^)
暑い夏が過ぎ去り、日中も過ごしやすい季節がやってきましたね。
今月は祝日が2日あり、連休の方も多いのではないでしょうか。

今週は、秋分の日がありますね!
秋分の日は、「還象年表」という国立天文台が作成される小冊子にて、決定されるため、年によって秋分の日は違うそうです。
「祖先を敬い亡くなった人をしのぶ日」として制定され、明治時代に秋皇霊祭で祖先をまつる人として一般に広まりました。
秋分の日は、昼夜の差がほぼ等しく秋分の日を境に次第に夜が長くなってくる為、過ごしやすい陽気になりますね。
秋分の日には、おはぎをお墓やお仏壇にお供えしますが、春はぼた餅、秋はおはぎと言いますが、どちらも同じものなのに春と秋で呼び名が違うのはご存知でしたか?
おはぎを供える理として
☆小豆の赤い色には、魔除けの効果として邪気を払う説。
☆米の種まきを始める春の彼岸とそれを収穫する秋の彼岸の時期という事で、収穫の感謝を伝える説など、複数あり正確な理由は、分かってないようです。
お時間あれば、お墓やお仏壇におはぎをお供えしてみてはいかがでしょうか?

薬局事業:https://pharma-star.jp/
介護事業もやっていますHP:http://pharma-star-kaigo.jp
インスタグラムも始めました:https://www.instagram.com/pharmastar.jp/