新年 あけましておめでとうございます!

めい調剤薬局です(*^^*)

 

本日、1月4日から仕事始めという方も多いのではないででしょうか?

めい調剤薬局も本日より、元気にオープンしております!

 

さて、年末年始、みなさん食べ過ぎてはいませんか?

特にこの時期、食べる機会の多い「お餅」

実は、消化に良く、腹持ちも良い食べ物だという事を知っていますか?

 

「消化に良く」「腹持ちが良い」なんて、

なんだか矛盾しているように聞こえますが、

それにはわけがあるんです!

 

お餅が作られる工程は、蒸す→つく→(切り餅の場合)もう一度焼く、煮る

この工程の間に、お餅に含まれるデンプンが柔らかくなり、

消化がよくなると考えられています。

 

ではなぜ、消化の良いお餅が腹持ちが良いとされるのでしょうか?

 

それは、お餅の持つ「栄養価の高さ」に理由があります。

 

お餅とご飯、カロリーを比べてみると、

お餅100g→約235kcal

ご飯100g→約168kcal

このカロリーの差は、それぞれが持つ主成分の「炭水化物」の量の差となります。

炭水化物は、主に「糖質」であり、この糖質の量が多いほど、

空腹を感じる原因の一つである「血糖値の減少」が緩やかになります。

 

少ない量でたくさんの糖質を取ることができるという点が、

お餅の「腹持ちの良さ」につながるのですね(^.^)

 

ついつい2個、3個と手が伸びてしまうお餅ですが(私もついつい…^^;)

適量を上手に食べ、1年の始まりを健康に過ごせると良いですね!