お久しぶりです(・ω・)/

#南大高薬局 です☆

日本では平昌オリンピックで盛り上がっていますね( *´艸`)

 

さて、コウノメソッドでよく使われている薬の連載の4回目はガンマオリザノールです( *´艸`)

(コウノメソッドについてはこちらを参照)

ガンマオリザノールは内分泌・自律神経系を調整し、心身症(更年期障害、過敏性腸症候群)における身体症候や不安・緊張・抑うつに用いられます。

そのため認知症の症状の中核症状より、BPSD(行動・心理症状)の陽性症状がある患者さんに用います。

(中核症状・BPSDについてはこちらを参照)

患者さんによっては顔が穏やかになって元気になった方もいらっしゃいます♪

 

薬は患者さんに合う合わないがあるので気になる方は相談して下さい(・∀・)