こんにちは(*^-^*) 徳重ひかり薬局です!

皆さん突然ですが、「COPD」という病気をご存知ですか?

日本語でいうと「慢性閉塞性肺疾患」。

「テレビなどで聞いたことはあるが詳しくは知らない。」「年を取ってからの病気だろう。自分には関係ない。」という方も多いのではないでしょうか。

COPDではいったんダメージを受けた肺組織は回復せず、呼吸機能が完全に元に戻ることはありません。そして原因のほとんどは『たばこ』なんです!!

特にハードな運動をしたわけではないのに、呼吸が苦しくなって息が切れる。ひどくはないが、慢性的に痰や咳症状が続いている。しかし、病気とは考えず「きっと年を取って体力がなくなったせいだろう」「寝込むほどではないので、まあいいか。」と思い込んでませんか?

「自分はまだ若いし、痰も咳も出てないので、たばこ吸ってても大丈夫。」と思い込んでませんか?

COPDはタバコの煙などの有害な物質を長い間吸い続けることで起こる肺の病気です。COPDの患者さんの肺では、空気の通り道である気道が炎症を起こしたり、酸素を取り込む肺胞の壁が壊れたりします。その結果、動いた時に息切れをしたり、慢性的に咳や痰が続きます。ただし中等症までは無症状のことが多く、症状が出る頃にはすでに重症化していることが少なくありません。ですから早いうちに禁煙をすることはとても重要なのです。

「たばこが身体に悪いことはわかっている。やめたいとは思うが今はまだやめられない。」と考えている方も多いはず。

健康保持には、まず禁煙です ”ころばぬ先のツエ”

次回は、禁煙をテーマにお話ししますね。

薬局事業   https://pharma-star.jp/

介護事業もやっています https://pharma-star-kaigo.jp/

インスタグラムも始めました https://www.instagram.com/pharmastar.jp/