近年、美容、健康に関心のある方から注目を集めるMCTオイル。

「新しい油」のように思われるかもし知れませんが、医療、介護、スポーツなどの分野では50年以上の歴史を持っています。

MCTとは「Medium Chain Triglyceride 」の頭文字をとったもので「中鎖脂肪酸」と呼ばれています。ココナッツや母乳に含まれる成分で、一般の植物油に含まれるオレイン酸やリノール酸などと同じ「脂肪酸」の仲間ですが、他の植物油に比べ分子量が小さいため分解されやすく、消化が早く迅速にエネルギーとして使われ、その結果体内に脂肪として蓄積されにくいそうです。

ただし、カロリーは普通の油と変わらず9kcal/gとなるので取りすぎには注意が必要ですが・・・

いろいろな種類が販売されており、オイル、パウダー、ゼリーなどがあります。

高齢により嚙む力や飲み込む力が低下すると食が細くなり低栄養状態になりやすいと言われています。そんな時はMCT入りのゼリーなど検討してみては如何でしょうか?Amazonや楽天ショップなどから購入することができるので、是非お試しください!

薬局事業   https://pharma-star.jp

インスタグラムも始めました https://www.instagram.com/pharmastar.jp/